Juvenile

ただの雑記ブログ

Juvenile

市内電車よりお得。富山のレンタサイクル「シクロシティ富山」利用レポート。

地元ネタになりますが。

 

結構気になっていたやつ。

僕は富山の市街地に行くことが多いのですが、その度に気になっていたのがこれ。

レンタサイクル「シクロシティ富山」。始まったのは2010年。意外と経っていたんですね。

 

今回初めての利用をしてみました。

まず、市内にある1日パスの取扱い施設に行き、1日パスを購入したいという旨を伝えます。

そこで、料金についてなどの説明を受けます。(料金については後述)

その後に、申込書を書き本人確認証を提示すればOKです。

1日パスは自転車のロックを解除するときに必要です。

 VID_20170330_163005-2

あとは、交通ルールに気をつけて走行すればよいです。

自転車は、3段階のギア調整に対応していました。


安価で利用できるのがGood

「自転車をレンタルするくらいなら自分で家から漕いで行くわ」という考えが中学生までの僕にはあったのですが、家から市街地まではある程度離れているので、高校生になってからはそんな時間があるわけなく。何年か前までは1日30〜40kmは余裕で漕いでいる時もあったんですが。

というわけで、最近になって僕は市内電車をよく使うことが多かったのですが、駅⇔目的地最寄地点間の往復に400円かかるため、やはり利用するのをためらってしまいます。

このレンタサイクル、1日パスが150円デポジットは別途350円必要ですが、利用終了時にパスを購入した施設に返却すれば返ってきます。市内電車で1度往復するよりも安いです。

しかし、150円を払えば乗り放題になるというわけではありません。このレンタサイクルは、利用時間に応じて追加料金が生じます。

追加料金はこのようになっています。

だが、市内にあるステーションに30分以内に返せば追加料金はかかりません。このステーションは市中心部にはたくさんあるため、このシステムにさえ注意すれば、1日150円で乗り放題です。また、この金額は半額キャンペーン中のものなので、それが終われば利用料金は300円です。(だが、終了日時の記載はなく、しばらくは150円で利用できそう)

 

市内電車を利用するよりも安く、(ほんの少しだけですが)軽度の運動にもなりうるので僕はこちらの方がいいと思いました。賢い使い方をすれば、交通費の節約になりますね。

広告を非表示にする