読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けーえむ。

ただの雑記ブログ

継続して貯金するために僕が実践している3つのこと

「あれが欲しいのに、お金がない…」「海外へ行きたい、でも…」ということはよくあります。「数年後のためにとりあえず貯金しておきたい…」ということもあると思います。

その時のために、僕は毎月必ず貯金をするようにしています。今回は、僕が毎月貯金を続けるために実践している方法を3つ紹介したいと思います。

f:id:keigo-andante-17:20170319000258j:plain

複数の銀行口座でお金を管理する

僕は、ソニー銀行とゆうちょ銀行、2つの銀行口座を自分でもってお金を管理しています。ソニーは財布代わりの口座、ゆうちょは貯金用として使っています。だからいつも、財布の中にはお金は最低限しか入っていません。持っていても使うだけだし。

ソニー銀行を財布代わりに利用できるという理由は、Sony Bank Wallet」というVISAのデビットカードを発行できるから。普段はそれで決済を行っています。また、利用額の0.5%(外貨預金の利用状況によって異なる)は後でキャッシュバックされます。現金で支払うよりも少しお得になる、というわけです。

ゆうちょ銀行の方は、貯金用にしていますが、いくら貯金したか通帳を見てわかってしまうと、後の楽しみがなくなるので、通帳を使わずカードを使って、貯金しに行ったときに現在の貯金額がわかるようにしています。

 

複数の銀行口座を管理するのが面倒だという方は、銀行の積立定期を利用するのも良いかもしれません。

 

家計簿アプリを使う

f:id:keigo-andante-17:20170504070846p:plain

また僕は、Zaimというアプリで毎月の支出を管理しています。1から100まできっちりと、というわけではないのですが、気が向いたときに大体ででも入力しておけば、毎月この項目にいくら使った、ということを知っておくことで、翌月の節約意識を持つことが出来ます。このアプリは、レシートを使った家計簿入力もできます。

 

具体的な目標を持つ

f:id:keigo-andante-17:20170504071331j:plain

これが1番良い方法だと思います。継続して貯金するためには、ある程度具体的な目標が必要。何か欲しい物がある、来年に○○へ行きたい、○○をしたい、などといった1番最初に書いた願望です。抽象的ではなく、なるべく具体的に。そうすれば、具体的な金額が必然的に見えてくるので貯金しやすくなるかと思います。

 

f:id:keigo-andante-17:20170507170601j:plain

この3つの方法のうち、何かが参考になれば幸いです。今から少しずつでも、何かあったときのために貯金をしておくと良いかもしれません。