Juvenile

ただの雑記ブログ

Juvenile

Bluetoothイヤホン「Q12」レビュー。ワイヤレスイヤホン選びで迷ったらとりあえずこれ選んどけ。

 

f:id:keigo-andante-17:20170306231241j:plain

高校に入学してから、音楽を聴きながら通学するようになったのですが、毎回イヤホンのケーブルが絡まっていて解くのにすごくイライラしていました。しかも、持っているイヤホンはリモコン機能がなかったので、音量や曲の操作をするときは、わざわざ携帯を取り出さなくてはならなく、とても面倒でした。しかも、満員電車の中ではなおさらしづらい。まあそこまでして音楽聴きたいのか、っていう話にはなるのですが。(笑)

 

ということで、絡まりづらくリモコン機能のあるBluetoothイヤホン(ワイヤレスイヤホン)を探していたのですが、SoundPEATS社の「Q12」という機種が良さそうだったので、購入しました。そして、1か月ほど経過したので、今更ながら使用感などを述べていきたいと思います。

 

 

このイヤホンを選んだ理由

Bluetoothイヤホンをいろいろと探していたのですが、SONYBeats by Dr.Dreのような有名どころになってくると、最低価格が10000円くらいからで、中には30000円以上するものもあり、購入する敷居がとても高いです。僕もBluetoothイヤホンにはそういう「高い」というイメージを持っていました。しかし、このイヤホン、Q12は、なんとAmazonで2,999円。(2017/03/06時点)日によってわずかに価格が変動しているようです。

これなら、もし壊れても受けるショックは少ないだろうと思って購入しました。

 

外観
f:id:keigo-andante-17:20170305102911j:image

箱は2000円弱のイヤホンの割には高級感があります。

中に入っていたのは、イヤホン本体、簡易マニュアル、充電用のUSBケーブル、キャリングケース。

 
f:id:keigo-andante-17:20170305234040j:image

本体。上についているのは、耳の内部(耳穴ではない)に引っ掛けて固定するためのやつ。

 
f:id:keigo-andante-17:20170305234050j:image

マグネットが埋め込まれているので、このようにしてくっつきます。


f:id:keigo-andante-17:20170305234057j:image

リモコン部分。中央が電源・ペアリングボタン(2回連続でリダイヤル)、上下が音量調節(長押しで曲送り)ボタンになっています。

 

音質

正直言うと最初は少し酷かったです。高音がシャカシャカしていて、やっぱ2000円で買えるBluetoothイヤホンはそんなものかと思っていましたが、数時間エイジングしておくと、とても良くなりました。

 

バッテリーの持ち具合

商品ページには「約6時間の連続使用と180時間の待機」ができると書いてありました。

通学には、電車含め40分ほどかかるのですが、通学のみなら2日間はバッテリーが持つと思いました。フル充電にしておけば、日中、外出している間にほぼずっと使っていてもバッテリーが持ちました。でも、不安な方は、モバイルバッテリーを持ち歩いたり、こまめに充電しておいたりするのがおすすめ。

ちなみに、対応機種のスマートフォン(iPhoneなど)では、イヤホンのバッテリー残量を確認することができます。

 

不都合だと感じたところ

①ホワイトノイズ

静かな場所では、「サーッ」というノイズが気になります。が、通学中にはそこまで気になりませんでした。静かな場所で聴くことが多い方は、気をつけてください。

②アナウンスの音量が大きい

「電源をオン(オフ)にします」「接続が完了しました」「ペアリングモードにします」などのアナウンスが登録されているようなのですが、そのアナウンスの音量が結構大きいです。最初、とても驚きましたが、今は慣れてしまいました。

バッテリー残量が少なくなってくると、このイヤホンは「バッテリーが少なくなりました。充電してください」と言ってくるのですが、それが1分ごとくらいで繰り返されるから、音楽聴いている間だと雰囲気ぶち壊してきます。笑

③低音量で聴けない

僕にとっては、最低音量でも朝では少し大きい、と思うような音量でした。これも、静かな場所で聴くことが多い方は、注意が必要です。

でも、このイヤホンが2000円台前半で買えることを考えると、これらは十分妥協できるポイントだと僕は思いました。

 

総合的に見て

このイヤホンは結構買いです。通学通勤目的以外でも、初めての方で「Bluetoothイヤホンで何買おうかな」と迷っている人にもお勧めです。僕は、高価格帯のBluetoothイヤホンは使ったことがありません。結構音質も良いのでしょう、たぶん。でも、このイヤホンでも十分満足できると思います。

壊れてもそこまでショックは大きくないでしょうし。

 

広告を非表示にする