読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けーえむ。

ただの雑記ブログ

【IE使いづらいなあ、と思う人に】学校のパソコンで好きなブラウザを使う。

最近、高校のコンピュータ室を使って情報収集をするということが時々あります。インターネットで調べ物をするのですが、学校のPCに入っているブラウザは大抵がInternet Explorerなんですよね…。

 

 

Internet Explorerを簡単に説明すると

f:id:keigo-andante-17:20170509200814j:plain

Internet Explorer(以下IE)とは、Microsoft社のインターネットブラウザーです。もっと簡単に言えば、Webページ見るためのソフト。Windows 10からはMicrosoft Edgeに変更されましたが、それ以前のWindowsには標準でインストールされています。(Windows 10にもインストールされている)

古いバージョンを使っていても一般的に得しない

IEの最新(最終)のバージョンは11。これに対して学校のPCにインストールされていたのは8。1つ前のバージョンでもツッコみたくなるのに、3つ前だとある意味言葉を失いました。(笑)

それは何故かと言うと、

①セキュリティー面の不安

f:id:keigo-andante-17:20170509200958j:plain

最新バージョン以外のIEは、Microsoftによるサポートを打ち切られています。サポートが打ち切られたままのバージョンのブラウザを使い続けていると、脆弱性が存在していても対応されず、それが悪用されることでウイルスに感染する確率や、第三者に攻撃される確率が高まります。

Yahoo! JAPAN等で調べ物をしているときに注意書きが表示されます。

②遅い

最新のものと比べると、旧バージョンのブラウザは基本的に動作が遅いです。

IE8→9でもこんなに違います。

③対応しないサイトがある

その時(調べ学習)はメモ用紙を持って来ず、Evernoteでまとめとくか、と思ったのですが、EvernoteにIE8でログインできない。そうするともう、他のブラウザ使うしかないな、と。(笑)

 

そもそもIE自体あまり良いとは思わない

企業関係であれば「IEでないと動かないWebアプリがある」「IEでないと互換性の問題がある」といった問題が発生するかもしれませんが、正直基本調べ物やゲームしかしない人にとってはあまり関係がありません。むしろあまりメリットが見つかりません。

IEが好きな方、すみませんm(_ _)m

アドオン(拡張機能)がほとんどない

家のPCではブラウザにいろんなアドオン(拡張機能)を入れています。Evernote Web Clipper、WebAdvisorなどなど…。いつもの環境から一気に変わってしまうと、アドオンがないと、いろいろ不便なんですよ、アドオンの利用に慣れてしまった僕から見たら。

ブックマークの同期機能が弱い

IEにはブックマーク(お気に入り)機能・それを同期する機能はありますが、異なるOS間でのブックマーク同期機能は備わっていません。例えば、macosWindows間でブックマークは同期できません。

 

ということで、僕は普段Google Chromeを使っています。

 

じゃあ学校のPCでChromeFirefox使おうよ、でも…

f:id:keigo-andante-17:20170319123743j:plain

学校で使うPCですから。まあ勝手にソフトをインストールすると、何か言われる可能性を否定できません。

 

ポータブルソフトを活用する

インターネット上には、様々な有名ソフトのポータブル版が配布されている「PortableApps.com」というサイトが存在します。それらのアプリは全て、USBメモリー等の持ち運び可能なメディアにインストールするために作られているので、インストールしてもPCにほとんど影響を及ぼしません。シャットダウン時にソフトが入ったフォルダを削除すれば、跡はほとんど残りません。動作ログが自動的に書き込まれるパソコンだとそうはいきませんが。

そうすることで、即座に自分の環境を構築することが出来ます。

 

インストールはとても簡単

 

※ポータブルソフトとは言え、設定情報などが保存されるレジストリにはインストールの際に少し書き込みがあります。気にならない程度だとは思いますが。

あとは、Windows XPなどの古いバージョンのパソコンには対応していませんWindows 7くらいからのバージョンなら対応しています。

 

インストールはPortableApps.comにアクセスして、

f:id:keigo-andante-17:20170509195634p:plain

右上の検索窓から「Chrome」と検索。

検索結果から、”Google Chrome Portable”(複数あったら1番上)を選んで、

f:id:keigo-andante-17:20170509195719p:plain

Download Now。

f:id:keigo-andante-17:20170509195733p:plain

サイトは英語ですが、難しい単語はほとんどありません。

 

インストールは英語で行えます。

f:id:keigo-andante-17:20170509195847p:plain

f:id:keigo-andante-17:20170509195854p:plain

f:id:keigo-andante-17:20170509195903p:plain

あとでフォルダごと削除するので、わかりやすいようにデスクトップに置いておくと良さそう。

f:id:keigo-andante-17:20170509195952p:plain

これでインストールは終了。

インストール先のフォルダには、

f:id:keigo-andante-17:20170509200122p:plain

GoogleChromePortable.exeをダブルクリックすれば動きます。

 

f:id:keigo-andante-17:20170509200206p:plain

「わあ、学校のパソコンにソフトインストールしちゃったー(棒読み)」

デフォルトのブラウザに設定する、というのは当然無視しておきましょう。

 

f:id:keigo-andante-17:20170509200617j:plain

あとは、シャットダウン時にフォルダを捨てておくのも忘れずに。起動ごとに設定がリセットされるという設定がされているパソコンもありますが、念のため。

 

f:id:keigo-andante-17:20170319125355j:plain

やっぱり、いつもの、慣れた環境のほうが調べ物はしやすいですよね!少なくとも僕はそう思っています。

継続して貯金するために僕が実践している3つのこと

「あれが欲しいのに、お金がない…」「海外へ行きたい、でも…」ということはよくあります。「数年後のためにとりあえず貯金しておきたい…」ということもあると思います。

その時のために、僕は毎月必ず貯金をするようにしています。今回は、僕が毎月貯金を続けるために実践している方法を3つ紹介したいと思います。

f:id:keigo-andante-17:20170319000258j:plain

複数の銀行口座でお金を管理する

僕は、ソニー銀行とゆうちょ銀行、2つの銀行口座を自分でもってお金を管理しています。ソニーは財布代わりの口座、ゆうちょは貯金用として使っています。だからいつも、財布の中にはお金は最低限しか入っていません。持っていても使うだけだし。

ソニー銀行を財布代わりに利用できるという理由は、Sony Bank Wallet」というVISAのデビットカードを発行できるから。普段はそれで決済を行っています。また、利用額の0.5%(外貨預金の利用状況によって異なる)は後でキャッシュバックされます。現金で支払うよりも少しお得になる、というわけです。

ゆうちょ銀行の方は、貯金用にしていますが、いくら貯金したか通帳を見てわかってしまうと、後の楽しみがなくなるので、通帳を使わずカードを使って、貯金しに行ったときに現在の貯金額がわかるようにしています。

 

複数の銀行口座を管理するのが面倒だという方は、銀行の積立定期を利用するのも良いかもしれません。

 

家計簿アプリを使う

f:id:keigo-andante-17:20170504070846p:plain

また僕は、Zaimというアプリで毎月の支出を管理しています。1から100まできっちりと、というわけではないのですが、気が向いたときに大体ででも入力しておけば、毎月この項目にいくら使った、ということを知っておくことで、翌月の節約意識を持つことが出来ます。このアプリは、レシートを使った家計簿入力もできます。

 

具体的な目標を持つ

f:id:keigo-andante-17:20170504071331j:plain

これが1番良い方法だと思います。継続して貯金するためには、ある程度具体的な目標が必要。何か欲しい物がある、来年に○○へ行きたい、○○をしたい、などといった1番最初に書いた願望です。抽象的ではなく、なるべく具体的に。そうすれば、具体的な金額が必然的に見えてくるので貯金しやすくなるかと思います。

 

f:id:keigo-andante-17:20170507170601j:plain

この3つの方法のうち、何かが参考になれば幸いです。今から少しずつでも、何かあったときのために貯金をしておくと良いかもしれません。