Juvenile

音楽とともに生きる。レビュー記事中心に。

【iFunbox】iTunesのデータが消滅、iPodにはあるのに!こんな時どうすればいい?

 

f:id:keigo-andante-17:20170623195137j:plain

前の記事で、PCを初期化後、iTunesも無事にインストールしたということを書きました。その後、いざ新しい音楽を取り込もうとしたら、

 

iTunesフォルダーの中身が消滅してる)

f:id:keigo-andante-17:20170623195148j:plain

(その時の心の状態はこんな感じ)

 

この頃寝落ちして朝を迎えることが多かったので、寝ぼけて消してしまったのかはわかりませんが、またCDから数千曲を取り込むのはとても面倒。でも、iPodには取り込んだ曲がすべて保存されていたので、ホッと一息。でも…

Appleの特殊な仕組みが行く手を阻む…

f:id:keigo-andante-17:20170623195200j:plain

PCからiPodiPhoneへの音楽転送には、iTunesを使うことで簡単に行うことができますが、その逆はAppleによって簡単にはできないように制限されています。著作権保護・違法販売防止の為だと思われます。

ほとんどのソフトは有料でした。無料版なら100曲まで、のような転送制限がされていました。有料のソフトは大体2500円ほど。

 

「新しくアルバム1枚買えるじゃん…」と思いながら、どうにかできないものか、といろいろ探していると、iPodからPCへ音楽を無料で転送することができるソフトを見つけました。(プレイリスト転送は、有料のソフトが必要。探してみたが見つけられなかった)

 

それが、今回紹介する「iFunbox」というソフト。

f:id:keigo-andante-17:20170623195304p:plain

ダウンロードページは英語ですが、ソフト自体は日本語で動作します。

f:id:keigo-andante-17:20170623195236p:plain

UIはこんな感じ。クイックツールボックスから、音楽(メディアマネージャー)を開くと、

f:id:keigo-andante-17:20170623195333p:plain

このような画面が表示されます。何も入っていないように見えますが、たぶん前述の制限の為だと思います。気にせず、「エクスポート

保存先を指定した後、転送が行われます。転送中他の作業はしない方が良いです。(少し動作が重くなる)

f:id:keigo-andante-17:20170623195344p:plain

このように保存されます。気になるのが、保存されたファイルの名前が[untitled][数字]となっているところ。

f:id:keigo-andante-17:20170623195358p:plain

iTunesの設定で「[iTunes Media]フォルダーを整理」というところにチェックを入れておくことで、音楽を取り込んだ時に自動で分類してくれます。

f:id:keigo-andante-17:20170623195411p:plain

 

f:id:keigo-andante-17:20170623195424j:plain

有料のソフトを購入しなくても、この方法で曲を無事PCへと転送することができました。あとは、自分でプレイリストを作り直しましょう…。

そのパソコンに、Unchecky入ってる?【ソフトの同時インストールを避けるために入れておきたいフリーソフト】

f:id:keigo-andante-17:20170319123632j:plain

僕は、毎日パソコンを使っているのですが、それはフリーソフトあってのおかげです。ウェブブラウザに画像編集に、メールの送受信。ほぼすべて(95%位は)フリーソフトで行っています。これらが有料だったら多分パソコンは使っていません。

 

f:id:keigo-andante-17:20170319123743j:plain

そんなフリーソフトですが、時々、インストールする際に合わせて別のソフトをインストールしようとするソフトがあります。なるべくインストールのチェックを外して回避しているのですが、それでもやはり気づかない部分でインストールしようとするソフトもあります。僕は、Enterキー連打でソフトをインストールする時もあるので。そうすると、後でアンインストールするのがとても面倒です。

 

それって自動的に防ぐ方法はないの?

あるんです。

それを自動で防げるのが、今回紹介するUncheckyというフリーソフト

f:id:keigo-andante-17:20170319124226p:plain

このソフトは、裏で常駐して、ソフトのインストール時に他のソフトをインストールしないかどうか監視します。もし、そのようなソフトを見つけたときは、

f:id:keigo-andante-17:20170319120746j:plain

このように通知が表示され、自動的にインストールのチェックを外してくれます。

 

UIは至ってシンプル。

f:id:keigo-andante-17:20170319202748j:plain

f:id:keigo-andante-17:20170319202751j:plain

f:id:keigo-andante-17:20170319202756j:plain

パックマンを彷彿とさせる画像ですね。

 

f:id:keigo-andante-17:20170319125801p:plain

常駐ソフトですが、メモリを大量消費することはありません。僕のPCの場合、標準時は2.9MBの消費でした。なので、入れておくだけでも損はしないと思います。

 

同時にインストールされるソフトの中には、虚偽の診断結果を表示して有料版を買わせようとする悪質な詐欺ソフトもあります。実際、僕の友達も、パソコンの調子が悪いから見てくれと言われたときに何個かそのような不要なソフトがインストールされていました。

 

f:id:keigo-andante-17:20170319125355j:plain

このソフトを使うことで、様々な不要ソフトの同時インストールを避けることができます。とはいえ、このソフトを入れておけば100%安全、というわけではないので、ソフトのインストールは自分からよく確かめながら行う癖をつけるようにしましょう。

【Windows10】パソコンが調子悪くなったから初期化したのだが

僕は、Gateway NV56R-H54D/Kという機種のノートパソコンを4年ほど使ってきたのですが、昨年Windows10にアップグレードした頃から調子が悪い時が度々ありました。

 

ということで、今回は初めてのパソコンの初期化を行いました。

 

 

初期化する目的

前述の通り、初期化する目的はパソコンの不調を直すため。新しくユーザーアカウントを作って、アカウントを移行するだけという手もありますが、4年間で不要なファイルもたくさん残っていると思い、それらをまとめて削除するために今回の初期化に踏み切りました。

f:id:keigo-andante-17:20170311145413p:plain

Windows10にしてからブルースクリーンの表示回数も増えた

 

大切なデータのバックアップは忘れずに

初期化するにあたって、インストールされているソフトはもちろん、写真や動画、音楽などの個人のデータも工場出荷時の状態に戻ります。それ故、バックアップを怠ると、後々泣くことに。これがとても面倒で僕はずっとパソコンの初期化をためらっていました。

大切なデータは、USBやSDカード、クラウド等に保存しておきましょう。

f:id:keigo-andante-17:20170311153411j:plain

初期化後にインストールし直すソフトは、どこかにメモしておくと後で楽。

 

いざ、初期化。

まず、設定アプリを開いて、「更新とセキュリティ→回復」

f:id:keigo-andante-17:20170311195817j:plain

すると、「このPCを初期状態に戻す」というのがあるので、「開始する」

 

あとは、データを引き継ぐか、Cドライブのみ初期化するか(パーティションが複数に分かれているとき)どうか聞かれた後、自動で行われます。

初期化後初めての起動は焦った

初期化後、僅かにHDDの読み込み・書き込み速度が向上しました。

f:id:keigo-andante-17:20170311201207j:plain

初期化前

f:id:keigo-andante-17:20170315193153j:plain

初期化後

まあSSDにしたらケタ違いの速度が出るのだろうが、僕にはそんなお金はありません。

改善したところを挙げるとするならば、そのくらいだけ。

 

じゃあ、どのような部分で焦ったのか。

 

ストアアプリの消滅

何故か、自分のパソコンからWindows Store自体が消滅しました。本当に原因不明。あまりWindowsストアアプリは利用していなかったので、まだこれは許せる範囲内。修復方法もあるらしいが、面倒なのでスルーした。

 

iTunesがインストールできない問題

パソコンの音楽は、所持しているiPodとの同期をスムーズに行うため、iTunesでまとめて管理していたのだが、それがインストールできなくなりました。

調べた修復方法はすべて試したが、ダメでした。

 

どうしようか迷っていたところ、下の記事を見つけ、それをもとにWindows10を上書きインストールしました。

Windows 10 を上書き(修復)インストールをする方法

すると、ストアアプリも無事インストールされ、ともに問題が解決しました。たぶん、システムファイルの一部分が欠落していたのだろうか。

 

(Windows10の上書きインストールは、データ・ソフトを引き継いだまま行えます。)

 

その後、以前よりも快適に使うことができるようになりました。写真や動画も大量に削除したため、HDDの空き容量は初期化前より100GBは空いたと思います。

 

これで、無事パソコンの初期化は完了しましたとさ。おしまい。

 

 

合わせて、こちらの記事もどうぞ!

音楽ストリーミングの自動課金を確認しておこう。使っていないなら解約。

【PSN,Apple,Google】IDを忘れてもログインへと辿り着く方法。